女の人

自律神経失調症は漢方で改善|自然治癒力を高めます

原因によって異なる治療法

横になる男性

最適とは限らない投薬治療

自律神経失調症には、骨盤をはじめとした体の歪みがストレスを生じさせる原因となって症状が発症するケースや、ストレスに弱い体質が原因となって症状が発症するケースがあります。このような場合、具体的な症状を治めるための投薬治療では根本原因を取り除くことができませんので、一時的に症状を緩和することはできても根治には至りません。ですので、骨盤などの体の歪みが原因である場合には、整体治療などによって歪みを取り除くことが大切ですし、ストレスに弱い体質が原因である場合には体質を改善するための取り組みが根治のために必要となるのです。従って、自律神経失調症の治療に際しては自律神経失調症を発症させた原因次第で、投薬治療が必ずしも最適な治療方法になるとは限らないのです。

体質改善に有効な方法

緊張しやすかったり神経質であったりといったストレスに弱い体質が原因となって自律神経失調症を発症した際に、根治を目指す上で必要なことは体質改善です。そして体質改善を図る上での有効な手段の一つが漢方薬の服用です。というのも、漢方薬には人間が元々持っている自然治癒力を利用して抵抗力を高めつつ心身の調和を図る作用があります。このような作用が体質改善に有効なのです。また、漢方薬は個々の患者の体質や症状に応じて、いくつもの生薬を組み合わせて処方されますので、1種類の処方薬で複数の症状に効果を発揮することができます。そして自然の生薬を元に処方されますので副作用も少ないのです。このような特徴が、ストレスに弱い体質を改善し、その体質が原因で発症した自律神経失調症を根治させるために漢方薬が効果的となる理由です。

東洋医学で治す

栄養剤

自律神経失調症は、めまいや倦怠感のほかにイライラなどの症状が起こります。これらが長く続くようでしたら、精神科や心療内科を受診することが大切です。治療には精神安定剤が用いられますが、長期服用を考えると漢方薬を使う方が良い場合もあります。

Read More

不定愁訴が続く時

うつ伏せになる女性

自律神経失調症という病気は症状も様々で原因も様々な要因が重なっている事が多いものです。そのためその人の全体を観察して処方される漢方薬が治療としては相性がよいといえます。また、近頃は薬局などで手軽に漢方薬を買えますが、やはり医師にしっかり診察して処方してもらう事が治癒への近道であるといえるでしょう。

Read More

東洋医学で不調を改善

ドラッグ

自律神経失調症は、交感神経と副交感神経のバランスが崩れることで不調が生じる病気であり、根本的治療は難しいと言われています。不調には漢方が効果的だが、即効性は高くないのでしばらく飲み続ける必要があるでしょう。根本的治療のためには、運動や生活リズムの改善などで心身を整えることが有効です。

Read More